2020-05-23 パイロンパーク鈴鹿

ようやく新規の感染者も減ってきて全国で緊急事態宣言が一旦解除される流れになってきて

 

もうコロナ騒動も終わったんじゃね?って勘違いしてなのかマスクをつけずに動いている人もよく見かけたり…

 

第二波がこないことを祈るしかないですが果たして…?

 

 

まぁ、そんなことばかり考えていても楽しく生きることを放置するのはナンセンスだと思うので

 

今回もパイロンパーク鈴鹿へ遊びに行ってきましたヽ(・ω・)/

 

前回から日が開いてるようでそんなに開いてないので、特に準備らしい準備はできないまま行ったのですが…

 

現在土日は完全予約制での受付となっているPPS。

 

この日は比較的少なく、時間交代制が必要なさげな人数だったので普段どおり自由に走れる日になりました😁

 

 

となれば、今回もサブコンのセッティングを煮詰めようと休憩室にノートパソコンを広げ午前中は数値をあれこれいじっていました。

 

前回である程度走れるくらいにはなっていたのですが、気になっていた点が何点かあって

 

・回転の時にちょっと前に進みすぎ

・アイドリングが2000~2300でふらつく

・開けはじめのドンツキをもうちょい消したい

 

これらの問題点をどうにかクリアできないかなーとポチポチ。

 

やり方は何個かあるのかもしれないですが、自分はアイドリングエリアマップをイジイジしてだいぶ改善できました(*´∀`*)

 

多すぎず、少なすぎずがポイントっぽいですね。

 

ここって数字がいれれたらアイドリングがピタッと安定したのでちょっと感動しました😆

 

 

サブコンのセッティングをしていると、油温をモニターしているわけなのですが…

 

暑くなってきたこともあって、けっこう早い段階で100℃近くまで上がってしまうことが多々あり…

 

オイルクーラーは走らないと冷えないし、ジムカーナではあんまり効かないし、下手なの使うとフェンダーに当たるし…

 

なんかいいのないかなーと探していたらこれいけるんじゃない?

 

っていうのを見つけたのでポチリ。

 

Tuloka ヒートシンク 導熱接着シート付き

Tuloka ヒートシンク 導熱接着シート付き 熱暴走対策 冷却ラジエーターフィンCPU ICチップ 回路基板 LEDアンプに適用 アルミニウム 4個入り 40×40×11 黒
Tuloka ヒートシンク 導熱接着シート付き 熱暴走対策 冷却ラジエーターフィンCPU ICチップ 回路基板 LEDアンプに適用 アルミニウム 4個入り 40×40×11 黒がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

で、取り付けてみたのがこちら。

 

 

 

 

平面じゃないと貼れないので、このサイズだと貼れる場所はこの三箇所くらいかなぁと思います(;´∀`)

 

取り付け方法については、脱脂してから付属してくる熱伝導テープでペタッと貼り付けてるだけ。

 

がっちりくっついてる感じは少ないものの、熱伝導させるテープなので熱では剥がれないだろうと思うので

 

普通のテープでつけてるよりは安心できるんじゃないかな?とそのままテストしてみました。

 

気になる取り付けてみた結果は…

 

冷える!!\(^o^)/

 

油温の上昇率に関しては走り方などにもよって変わると思うので、わかりにくかったですが

 

ある程度走って油温上がった状態でエンジンを止めて休憩している間に冷えていく速度は見ていてわかるくらいに早くなったと思います😁タブン!

 

これから暑くなる季節、ミニは特に冷却考えないといけないと思うので、安くて冷えるこの方法けっこうありなんじゃないでしょうか(^q^)

 

一番冷やすのに効率的な場所はオイルパンなのですが、下側につけることになるので、脱落の心配があるため

 

自己責任のもと、何かしら脱落対策はしておいたほうが無難だと思います(;´∀`)💦

 

 

とまぁ、そんな感じで午前中はグロムをいじいじして…

 

午後からは計測コースやウミガメGP3をチャレンジ!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

計測コースの方は撮ってもらいそこねたのですが…自己ベスト更新はできませんでした(´-`).。oO

 

ウミガメGP3は初挑戦。

 

暑さと酸欠で頭がボーッとしていつまでたってもコースを覚えれず築き上げるミスコースの山( ;∀;)

 

何度も間違えて、何度も転けて、何度も走り込んででたベストがこちら。

 

58.572

 

リアタイヤがズルズル滑ってるので、ところどころスライドしちゃってるのが楽しいけどもったいない感じ(笑)

 

滑る感じはするーっと流れていくので怖さはないものの、タイム削ろうと思うとちょっと心もとないタイヤかなぁと思いました。

 

ピレリタイヤの個人的インプレとしては…

 

空気圧は1.4から1.7くらいを試した感じでは高めの1.7の方が感触的には良かったかなと思います。

空気圧の影響は受けやすい感じで、冷間と温間ではかなり感触が違いました。

乗り方がけっこうリアブレーキ踏んじゃいがちなので、特に気になったのかも?リアタイヤのグリップがイマイチ足りないかなと。

リアタイヤの印象が強くて、フロントも似たような感じで滑るんじゃないかなーとビビってフロントブレーキガッツリ使えてなかった感はあるけど、フロントタイヤはリアほど不安感はなかった。

 

総評すると…

BT601でいいかな…って感じです←

 

 

ウミガメGP3に関しては、現在トップタイムがetsugoさんの54.84なので、タイム比では106.805%なわけですが…

 

まだトップランカーの方たちがコロナの影響で走れていないので、おそらくまだトップタイムは上がると思うので

 

せめて57秒台には近いうちに入れたいなーと思います(;´∀`)

 

 

そんな感じで一日たっぷり走らせてもらって、暑さにやられそうになりつつ全身の筋肉の疲労感を感じつつ帰宅しました😁

 

 

まだまだバイクに乗る体力が戻りきってない感じですが、走れる状況に感謝し、また近いうちに練習したいなーと思います(*´∀`*)

 

ではまた次回!ヽ(・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました