2019-10-27 PPS杯

前日のKrisp練習会の記事があっさりだったのはこれの布石だったのだ!!ヽ(・ω・)/!?

 

今回はタイトルが見慣れない感じになっているのですが…

 

なんと、パイロンパーク鈴鹿さんが設立されて無事1周年を迎えるということで、パイロンパーク杯が開催されました!\(^o^)/

 

ジムカーナをやっていたわけではない所長さんが設立し、当初は何者!?ってなってたのが懐かしく感じるくらいには年月が過ぎていたんですね。笑

 

で、今回のパイロンパーク杯なのですがパイロンパーク鈴鹿の運営方針としてジムカーナ練習場というわけではないので、かなり独自ルールが適用されています。

 

初開催ということで、色々と試行錯誤されているのを聞いていたのですが…

 

ざっくりと説明すると

 

3日間開催して、それぞれの3位まで表彰。

独自認定ありの2ヒート計測アタック+ペナルティGP(50秒8の字)にてベストタイムを競うというジムカーナっぽい大会です(^q^)

 

ざっくりすぎるので、詳しくはPPS公式ブログをチェックしてください☆

パイロンパーク鈴鹿 公式ブログ

 

 

開催にあたって、台風が微妙なタイミングで近づいてきていたこともあり、開催がかなり危ぶまれていたのですが無事に通り過ぎてくれたおかげで三日間ともの晴れ予報!😆

 

無事開催の運びとなり…

 

事前にコース図が発表される方式だったため、前日はコース図のイメトレをベッドの上でゴロゴロしながらエアタイムアタックを繰り広げ…

 

当日の朝も速めに到着して路面掃除のお手伝い!😆

ブロアー長時間やると耳やられるんで、それ用の耳あて導入してみました☆

 

所長さんが早めに掃除しかけてくれていたので、全面かけるようなことはなかったのですが、お手伝いできて路面の確認はバッチリ☆

 

そうこうしてるうちに参加者が集まってきました。

 

 

PPS杯2日目にエントリーしたのですが、この日はA級、B級のような物理法則を捻じ曲げてるような方はいなくて平和な模様(笑)

 

大会同様、朝ミーティングが施設内で行われ

 

計測コースの確認とルール確認

計測のルールは基本的にジムカーナ大会と同じ。

パイロンの色が青がないのでちょっとややこしいかな?って感じですが、青の代わりが黄色になってるので、問題ないかなと。

 

 

そして、ペナルティGPの説明

恐怖のペナGPとおどろおどろしく書かれてますけど(笑)、基本書かれてる通りで、いかに50秒に近づけれるかを競うGPになります。

 

経過時間がわからないように時計がついてるバイクにはマスキングテープで見えないようにテーピングが施されるので、体内時計にたよるしかありません😁

 

ABCDと書かれているのは、走行前にくじを引いて、あたったABCDの位置にパイロンが置かれるのでそれをいつもの8の字GPと同じように通過していくという感じです。

 

 

パイロンタッチ、足つきが100ペナになるのでA以外を引くとパイロンタッチがめっちゃ恐怖です((((;゚Д゚))))
 

 

 

そんな感じで説明を受けてから

 

午前中は本番コースでの練習走行を2班分けでの30分交代制で走り込み!

 

本番コースが事前公開なのも初めてですが、本番コースを2ヒート計測前に走り込めるというのも初めてで、いつもと違った緊張感があってワクワクがとまりません\(^o^)/!!

 

沖縄の方のジムカーナ大会だとこういう形式でやってたりしてるとか話を聞いたことあるようなないような…?

 

初日に走った人たちの話では、2ヒート走るまでに疲れちゃうよw

 

とのお話を聞いていたのですが、その通りで…

 

しっかり結果を出したいと思って練習走行をバンバン走っていると昼頃になるとけっこう疲れてきてタイムが落ちてくるという罠…

 

今回のPPS杯は今年最後に気合をいれて臨もうと新品タイヤも準備しているので疲れてきても走り込み…

 

練習段階でベストが1’21’190がでてこの日のトップタイム(^q^)!?

 

これは本番いけるで・・・!!

 

って気合が入った走りがこちら。

 

疲れてラインがグダグダである!!/(^o^)\

 

タイムもなんとか22秒台に残せたものの、、このままではトップがとれるか怪しい…

 

というのも、この日LABO君がいて、午前中のタイムで22秒台と競っていたので本番に強いLABO君なら21秒台に入れてくるだろう…

 

という心配があったのです(;・∀・)

 

結果としては、LABO君もミスってタイムを落としたので2ヒート計測ではこの日のトップタイムとなりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

昇格基準となるトップタイムは、ちょっと緩めな仮想トップタイムが一日目の段階で設定されたので、この段階で110%を切っていたので3段への昇格は確定(๑•̀ㅂ•́)و✧!!

 

 

後は、ペナルティGPでLABO君よりもペナが少なければ優勝や!!って状況だったのでペナルティGPが始まるまでにストップウォッチをみながら1秒の感覚を体に染み込ませて…

 

スタートは無駄に吹かせてからスタート!

 

ブツブツ数えながら1週10秒を目指してみた結果この日ベストな50.20とかなりいい結果!

 

一日を通してのリザルトはこちら!

無事に優勝!3段昇格となりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ライバルがミスり、ペナルティGPでは有利なくじを引当てかなり運が味方してくれた結果でしたが…

 

3段以上になると次回からゼッケンをつけずに走れるという特典があり、また優勝景品はパイロンパーク一日無料券がいただけました\(^o^)/

ポチ袋が可愛い(*´ω`*)

 

あと、参加賞のPPSオリジナルTシャツをもらって

 

めっちゃ楽しい大会でした(*´ω`*)

 

2日目の中では優勝を飾れたのですが…

 

3日間通してのリザルトとしてはホントに2日目参加でよかったね?ってくらいの微妙な結果でした(;´∀`)

 

 

以下3日間通してのリザルトと動画

一日目

10月26日開催PPS杯ベスト生タイム
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

 

2日目

10月27日開催PPS杯ベスト生タイム
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

 

3日目

10月28日開催PPS杯ベスト生タイム
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

 

 

総合優勝はA級のnakaZさんを抑えてこしさんが総合優勝を飾り、PPSChampの優勝マグカップをゲットされていました\(^o^)/

 

 

PPSを愛してやまないこしさんが、この大会をめっちゃくちゃ楽しみにしているのをみていたので優勝を勝ち取ったのもPPS愛の賜物なのかなぁとちょっとホッコリしました(*´ω`*)

 

 

書ききれないくらい色々あったPPS杯だったのですが、めちゃくちゃ楽しめた大会だったので…

 

また今後もこのようなイベントが開催されることに期待しつつ今後も末永くPPSが存続していってもらえるよう微力ながら協力できたらいいなぁと思います。

 

 

ではまた次回!ヽ(・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました