2020-08-17 パイロンパーク鈴鹿

お盆休みなんて関係ない職業なので、とくに休み明けだるーい!
 
みたいなことはなく、普通に働いたお盆明け。
 
仕事終わりに夜練いくぞ!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
 
ってわけで、日中よりは過ごしやすくなったパイロンパーク鈴鹿へ行ってきましたヽ(・ω・)/
 
18時過ぎには着いていたので、この暗さではなかったのですが、到着してからちょっといじりたいところがあったので明るいうちにササッと作業。
 
今回試してみたかった課金アイテムがこちら。
キタコのスーパースロットルパイプ(Amazon価格540円)
 
純正ホルダーのまま10%ほどハイスロにできるっていうスロットルパイプです。
 
以前ダイレクトドットコムレーシングのハイスロプーリーを取り付けていた時が20%ハイスロになっていて開けはじめの微開けが難しくて、リアブレーキ踏みながらアクセル操作をしていたことがあり、純正スロットルに戻していたのですが…
 
最近全開にあまりできてないんじゃないかなーとふと思いたち、安いし10%ハイスロくらいなら試してみるか(^q^)
 
っていう軽いノリでポチってたのが届いたので取り付けてみたのです。
 
走ってみるとちょうど純正スロットルとハイスロプーリーのいいとこ取りって感じで、8の字GPや回転GPをやってみるとナイターで走ってる割にはそこそこいいタイム(๑•̀ㅁ•́๑)✧
 
 
回転GPは所長が走っていたので懐かしくなって走ってみただけだったのですが、久々に走ってみると以前走った時とはまた違った発見がありました。
 
そんな回転GP走ってみたのがこちら。

21.057
 
過去記事を漁って以前の自己ベストっぽい動画がこちら。

21.573
 
比較してみると進歩してるような進歩してないような?(笑)
 
単純な要素だけのGPって誤魔化しが効かない感じで難しいですよね…w
 
で、今回やってみて気づいたことなんですが
 
回転GPは回転の練習というよりアクセルとブレーキのパーシャルを作る練習なんじゃないかな?っていうこと。
 
8の字GPの間隔で切り返してから回転を4回するっていうGPなので、速度が乗り切るわけでもなく、コテコテすぎるわけでもなく絶妙な距離感なので
 
なるべく奥の方へクリッピングポイントをとって、フルロックをしてから回転をできるだけ綺麗に維持するために、アクセルとリアブレーキのちょい開け、ちょいかけをキープしてバンクさせていくのがコツなのかもしれません。しらんけど(*ノω・*)
 
回転GPをやり込んで、コース上での回転が速くなるとはあまり思えないのですが、アクセルワークとリアブレーキのかけ具合、パイロンへのアプローチの仕方などを身につけるには割といい練習何じゃないかなぁと思いました(^q^)
 
ハイスロへ交換すると微開けパーシャルがロースロよりも難しくなるので、個人的には初めは純正スロットルで練習して微開けに対して慣れてきた段階でハイスロへ交換するほうがいいのかなぁと(´-`).。oO
 
 
そんな感じで1時間枠でサクッと走った割には、そこそこ収穫があって仕事終わりに行ってよかったなーって思える練習でした(*´ω`*)
 
 
ではまた次回ヽ(・ω・)/
 
 
スポンサーリンク
GROM
お気軽にシェアお願いします☆
kotaをフォローする
ここからポチポチ!
こーたの転倒日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました