2018-11-20 パイロンパーク鈴鹿

練習が終わるとその日の走行動画と比較動画をYouTubeにアップして、ひたすら比較動画を見直してニヤニヤできるのは1番時計をとった時の楽しみ。
1分の動画でもひたすら見てると時間が結構すぎてたりして…何回見たんだろう?
練習ができない仕事の日はそんなことをして過ごしているのですが、Twitterの方で最近知り合ったCBF1000に乗ってる鹿さんがRS京都きてくださいよー!トレイン楽しいですよ-!ってな感じで誘ってきてくれました。
最近トレインの練習会とか行ってないし、たまにはやってみたいなーと思ったのですが、RS京都の練習会に行くならいろいろと準備しないとうちのGROMさんだとちょっとめんどくさいなぁ…
ってな感じで流していたのですが、翌日鹿さんがパイロンパーク鈴鹿に行っているとの情報をTwitterに流していたので、どんな感じの施設なのか偵察がてらいってみることにしました。
パイロンパーク鈴鹿は今年11月15日にオープンしたばかりのピカピカの新しい施設なのです。
お店情報などを発信してるブログがこちら。
夜勤明けだったので、あまり走る気はなかったのですがバイクは積みっぱなしだったのでそのまま仮眠もとらずに現地へ。
現地への道は名阪、関インターを降りたらひたすら田舎道を走ってちょこっと曲がる感じ。
手前にオークワとコンビニがあってそこから更に3キロほど走ると着きました。
イメージ 1
駐車場が走行スペース裏にあってそこそこの台数が止めれそうな感じ。
砂利路面なので、載せ降ろしはちょっと気を使うかもですが、広さはばっちりかと。
とりあえずバイクを降ろさずに店内に入ってみると鹿さんは昼ごはんを食べに一旦離脱していたようなのでオーナーさんとお話しつつ施設散策。
オーナーさんはジムカーナ経験はなく、これからバイクを乗り始めたい人などの後押しができれば良いなって感じでこの施設を立ち上げたようで優しい感じの気さくな感じで好印象でしたヽ(・ω・)/
コンテナの中を改修したような感じで内装はかなりオサレな感じ。
イメージ 2
看板犬なわんこもいてなかなか人懐っこくてかわゆい(*´ω`*)
イメージ 9

ロッカーもあるので、自走で来ても貴重品の心配せずに走ることができます。
イメージ 3
バイクの免許を持っていなくてプロテクター類を持っていなくても、無料貸出あり。
イメージ 6
中は冷暖房完備で、カップ麺・飲み物も販売してくれ、いたせりつくせり。
イメージ 4
そして漫画Motoジムも完備ヽ(・ω・)/
イメージ 5
これ読んで始めようって思った人がけっこう来るんだとか。
大型モニターも設置されていて、YouTube動画を流してくれています。
イメージ 7
しまさん動画や、つがさん動画などなど…ジムカーナ動画を流していました。
あと、このモニターの良いところは…オーナーさんが撮影した動画を流してくれたりするのでその場でライディングのチェックなんかもできたりします(゚∀゚)!
施設の裏手にトイレも完備されていて、中までは撮影しませんでしたが広くて綺麗な水洗トイレで、女性でも安心な感じです。
イメージ 8

施設的には大体こんな感じで…気になる走行スペースは路面張りたてのめっちゃくちゃ綺麗な路面!
イメージ 10

休憩室から走行エリアを眺めることができるので、お連れさんを連れてきても文句いわれることは少ないかなと。
広さ的には大体40~50m四方くらいのようで、レイアウトはまだまだ模索中のようですがGP計測エリア、フリー走行エリア、コーススラロームエリアという3つの走行エリアで区分されているようでした。
イメージ 11
GP計測エリアにはまろくん寄贈の計測器がすでに可動していました。
イメージ 14
8の字GP、サトカナGP、しそGPの感覚でマーキングがすでにされているのでメジャーなしでもサクッと設営が可能なようになってます。
走れるバイクは持ち込み車両以外にもレンタル車両が準備されていて、追加料金はいりますがGROM、Z125、Dトラッカー125と原2クラスの現行車がずらり。
転けても追加料金がいるってことはなく、今の所大破した車両もないので料金はこのままでいくみたいです。
イメージ 13
こんな整った環境の練習場所っていままでなかったような気がするのですが、気になるお値段の方は試験運用を終えてこんな感じになっています。
イメージ 12
1時間、3時間枠があり、時間・曜日帯ごとに値段設定が変わるシステムになっており、走行前に支払いゼッケンをもらえるのでそれをつけて走行するというシステムのようです。
まぁ…これだけの施設でこの値段は大丈夫なの…?ってくらいの破格な気がします。
一応音量規制があるので、レーシングマフラーの場合はバッフル装着とのこと。
GROMさん割とやかましいので大丈夫かなーと心配やったんですが、一応バッフルつけて走っていたのでOKだったみたいです。
走行準備を終えて、パイロンパークのシンボルなめっちゃでかいパイロンの前でパシャリ
イメージ 15
この日は鹿さんと、もう1人RS京都や関西パイロンへ参加もしている方も一緒にきていたので3人で貸切状態な練習となりました。
最初は走るつもりなかったんですが、2人が走り始めたのをみてると走りたくなったので準備して3時間枠でとらせてもらったのですが…
走行1時間くらいで眠気が…そして転倒/(^o^)\
タイヤをみてみるとやばい感じの筋が…これ完全にタイヤ終わったんじゃね?
って感じだったので怪我するのも嫌だったので、かなり走行できる時間残ってましたが片付けて、あとは駄弁りつつアドバイスしてみたり楽しい時間を過ごせました。
オーナーさんともけっこうお話できて、思っていたよりも幅広い人達がきてくれるのでコース設計やトラブル対処、保険のことなどなど手探りで色々と試行錯誤されているようだったので僕からも色々と話させてもらったのですが…
自分は運営側になった経験がないので…
その筋の方がもし行かれるのであれば是非アドバイスしてもらえるとありがたいなぁと思います。
素敵な施設なので、ぜひ今後も継続して発展していってくれることを祈っております。
近いのでまたそのうち遊びに行こうと思います(゚∀゚)☆
ほぼほぼ宣伝な感じの日記になっちゃいましたが、鹿さんとお連れさんとも初めましてができ、またジムカーナ関連の知り合いが増えた有意義な一日が過ごせて満足な一日でした(*´ω`*)
スポンサーリンク
日記
お気軽にシェアお願いします☆
kotaをフォローする
ここからポチポチ!
こーたの転倒日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました